出費の見直し


出費の見直し

今言ったように自分の家庭の支出がどうなっているかを把握していないお父さん(場合によってはお母さんもあるだろう)は多いのではないだろうか。一方が把握していないだけならまだいい。最悪なのは”どちらも”把握していないという場合だ。俺は買い物をしたらレシートをとっておき1週間分まとめて家計簿をつけている。いや、マメというわけではない。そういった煩雑さも厭わない武士の家計簿的なラストサムライだから決して小さいやつというわけではない。勘違いするな。

商店街イベント情報 - くらしのガイド | 仙台市

 1週間分ともなるとけっこう時間がかかる。B5ノートに線を引いて支出の内容を書いて金額を書いてというのをしていると1時間はかかる。でも最近いいソフトを見つけた。スマホのアプリなのだが、家計簿をけっこう簡単に入力していけるしタグ付けとかもあって後から見たときに分かりやすくなっている。

2012年は戦後最少の出生数、人口減少は戦後最大。仙台から関西移住、義足の足の炎症が改善。 - 木下黄太のブログ

 話は戻るが、奥さんに家計をまかせっきりのそこのあなた、ほんとに大丈夫?なんてためしてガッテン的なのりで言ってみたが、収入の見直しとともに出費がどうなっているかを自分の分だけではなく、家庭全体としてどうなっているかはちゃんと話し合った方がいい。そのとき話し合うポイントは2つある。”固定支出”と”流動支出”だ。固定支出ってのは家賃とかローンとか保険とか毎月決まった額出ていく支出のこと。流動支出ってのは外食したり美容室に行ったりした時に使ったお金のことだ。



こういうのも案外損していることが多い。調べるのがめんどくさいからとか話し合うのがめんどくさいからとか言わずにちゃんと考えた方がいい。

大体、2月に一回も美容室に通ってる奴なんてよっぽど金があるんだろうな。俺は自慢じゃないが半年に一回いけばいいほうだぜ。まあ、男はちょっといかなすぎるかもしれんが、女なら1年2年髪を伸ばしたところで全然平気じゃないか?むしろロングヘアのほうが男ウケいいんだからそういうところで節約しろってんだよ。無駄にカラーとかしないでよ。黒髪のほうが体外の男は好きなんだぜ?多分。

それから流動支出は食費だとか光熱費だとかけっこう目に見えて「節約してる!」って気になれるもの。でも実際は流動支出の方を節約した方が効果が大きい。毎月ちょっとずつだからあんまり気になんないけど積もり積もってけっこうな金額になる。最近だと専門サイトとかでシュミレーションしてくれるのがある。自分の場合にあった条件を選択していくだけで最適な保険プランを算出してくれたりするものだ。そういうのを使うのもひとつ手だ。